FOLLOW US

シャルケ、DFセドリック・ブルナーを獲得…吉田麻也に続いて守備の即戦力を補強!

2022.07.08

シャルケは7日、DFセドリック・ブルナーの獲得を発表 [写真]=Getty Images

 シャルケは7日、ビーレフェルトからスイス人DFセドリック・ブルナーを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年6月30日までの2年間で、背番号は『27』を着用することも併せて伝えている。

 現在28歳のブルナーはFCチューリッヒの下部組織出身で2014年にトップチーム昇格を果たすと、2018年7月にビーレフェルトへ加入した。2019-20シーズンには2部リーグ27試合に出場し2ゴール3アシストを記録する活躍を見せ、チームのブンデスリーガ昇格に大きく貢献。2020-21シーズンはMF堂安律(現フライブルク)とともに右サイドで躍動した。

 シャルケのスポーツディレクター(SD)を務めるルーヴェン・シュレーダー氏は、右サイドバックを主戦場とするブルナーについて「右サイドの守備と攻撃のオプションを広げてくれる存在になるだろう。1対1の勝負に貪欲で、非常に堅実な守備をする選手。また攻撃面では、その優れたスピードを武器にチャンスを作り出すことができる」と評価。さらに、2021-22シーズンの4月までビーレフェルトを指揮し、新シーズンからシャルケの監督を務めるフランク・クラマー氏は「セドリック・ブルナーは過去2年間のブンデスリーガで、またそれ以前の2部リーグでも、昇格のための重要な柱として自身のクオリティを証明してきた」と“教え子”のクオリティの高さを称賛した。

 日本代表DF吉田麻也に続き、守備の新戦力として迎えられたセドリック・ブルナーは「トレーニングキャンプの前に、移籍がまとまって本当によかった。ここからリーグ残留のための土台作りをすることになる。チームとして毎日全力で取り組んでいくし、このミッションに参加できることを楽しみにしているよ」と胸中を明かしている。

 30年ぶりの2部降格の悔しさを晴らし、1年でのブンデスリーガ復帰を果たしたシャルケ。クラマー新監督とともに、ブルナーはチームを残留に導くことができるのだろうか。

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO