FOLLOW US

ドルトムントが早くも今夏4人目の補強…ケルンからトルコ代表MFエズカンを獲得

ドルトムント加入が発表されたエズカン [写真]=Getty Images

 ドルトムントは23日、ケルンからトルコ代表MFサリフ・エズカンを獲得したことを発表した。なお、契約期間は2026年6月30日までとなっており、すでにメディカルチェックも完了した模様だ。

 現在24歳のエズカンは、ケルンの下部組織出身。2016年にトップチームでデビューを飾ると、途中ブンデス2部へのレンタル移籍を経験しながら、ここまでケルンで公式戦通算128試合に出場し4ゴール7アシストを記録している。ドイツの年代別代表にも名を連ねていたが、A代表はルーツがあるトルコ代表を選択。トルコ代表としては1試合の出場経験がある。

 加入が決まったエズカンに関し、ドルトムントの次期スポーツ・ディレクター(SD)セバスティアン・ケール氏は「サリフ・エズカンは今季のブンデスリーガで頭角を現したスターの一人であり、中盤の守備での活躍でケルンの成功に貢献しました。タックルと空中戦で卓越した強さを見せる選手です。泥臭い仕事ができ、チームを助けるために常に全力を尽くします。彼のメンタル、フィジカル、そして知性はチームの武器となるでしょう」と、コメントしている。

 また、エズカン本人もドルトムントの公式サイトで以下のようなコメントを発表している。

「ケルンは僕の故郷のクラブであり、とても感謝しています。僕がホームタウンを離れてまで加わりたいクラブは、ほんのいくつかしかありませんでした。ドルトムントのエネルギー、そしてチャンピオンズリーグでプレーできるチャンスが僕の決断の理由です。ドルトムントの8万1000人の大観衆の前で成長を続けられることを嬉しく思っており、僕のプレースタイルでブンデスリーガでもチャンピオンズリーグでもチームを助けたいです。大きな野心を持って、最後まで全力を尽くします」

 ドルトムントは今夏、すでにドイツ代表DFニクラス・ズーレ(バイエルン)、ドイツ代表DFニコ・シュロッターベック(フライブルク)、ドイツ代表FWカリム・アデイェミ(ザルツブルク)の3選手を獲得しており、エズカンは今夏4人目の補強となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO