FOLLOW US

「チームメイトやコーチに感謝」…FIFA最優秀選手選出のレヴァンドフスキが喜び

レヴァンドフスキがFIFA最優秀選手に選ばれた喜びを語った [写真]=Getty Images

 2021年のFIFA男子最優秀選手に選ばれたバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが喜びのコメントを残している。17日、バイエルンの公式HPで動画が掲載されている。

 レヴァンドフスキは昨シーズン、クラブと代表で69ゴールを記録。また、昨シーズンには故ゲルト・ミュラー氏のブンデスリーガでの年間得点記録を上書きする、1シーズン41ゴールを挙げた。

 レヴァンドフスキは「正直、このトロフィーは嬉しいよ。もちろん、個人のものだけどチームのものでもあるね」と喜びを口にし、「僕が勝ち取ったすべては、チームのものでもあるんだ」と繰り返した。

「チームメイトやコーチに感謝しなければならない。なぜなら、すべてがうまく機能しなければならないし、彼らもまた、僕らが達成した成功を喜んでくれるからね」

 レヴァンドフスキは昨年、目覚ましい結果を残したものの、2連覇を掛けたチャンピオンズリーグでは準々決勝のパリ・サンジェルマン戦を欠場。チームは敗れ2連覇の夢は叶わなかった。

 レヴァンドフスキも「1年を通してみれば、例えば、チャンピオンズリーグでケガをしてチームを助けられなかった時期があり、それはとても辛いものだった」と振り返っている。それでも、「ピッチに戻ったら、また良いパフォーマンスを見せ、チームのゴールと勝利に貢献しなければならないとわかっていた。自分がやってきたことは全てわかっているし、誇りに思うことができるよ」と続けた。

「僕はいつも自分のベストを見せようとしている。これまでと同じようにいい感じだよ」

「それは33歳、34歳、35歳あるいはそれ以上になっても、最高のサッカーを見せられるということでもあるね」

 今シーズンは19試合で23ゴールを記録中のレヴァンドフスキ。チームは現在首位を走っていて、チャンピオンズリーグのグループステージも順調に突破している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO