FOLLOW US

ドルトムント、長谷部&鎌田先発のフランクフルトに5発快勝…ハーランドが2G3A

フランクフルトに勝利したドルトムント [写真]=Getty Images

 2021-2022シーズンのブンデスリーガ開幕節が14日に行われ、ドルトムントとフランクフルトが対戦。フランクフルトに所属するMF長谷部誠とMF鎌田大地は先発出場を果たした。長谷部は69分まで、鎌田は45分までプレーした。

 試合は23分、ドルトムントはピッチ中央でボールを奪うとカウンターから得点を狙う。アーリング・ハーランドが右サイドから中に切り込み、左に流れてフリーになっていたマルコ・ロイスにパス。ロイスは落ち着いてゴール右に決め、ドルトムントが先制した。

 フランクフルトは27分、前線でボール奪うとラファエル・ボレにパスが通る。ドルトムントのDFフェリックス・パスラックはラファエル・ボレの背後からボール奪取を試みると、足に当たったボールはゴール右に入ってしまう。オウンゴールによりフランクフルトが同点に追いついた。

 ドルトムントは32分、カウンターの流れでハーランドのラストパスからトルガン・アザールが決める。ドルトムントは勝ち越しに成功した。さらに34分、GKのロングパスをロイスが頭で前線に送ると、裏に抜けてパスを受け取ったハーランドはGKとの1対1を制す。ドルトムントは3点目を獲得した。

 前半は3-1とドルトムントの2点リードで終わり、後半に入る。後半開始と同時に、鎌田はイェンス・ハウゲと交代した。

 58分、エリア内でこぼれ球を拾ったハーランドは、エリア左でフリーになっていたジョバンニ・レイナに横パスを出すと、レイナはゴール左に押し込み、ドルトムントは4点目を決めた。

 フランクフルトは69分、長谷部を下げてアルディン・フルスティッチと投入。すると70分、ハーランドが追加点を決めて、ドルトムントが5-1とリードを広げる。

 フランクフルトは86分、左コーナーキックを獲得。ラフナール・アヘがクロスに反応して頭で合わせると、流れ球をハウゲがゴール右に決めて、フランクフルトが1点を返す。

 このまま試合は終了して、5-2でドルトムントが勝利。次節、ドルトムントはフライブルクとアウェイで対戦し、フランクフルトはアウクスブルクとホームで対戦する。

【スコア】
ドルトムント 5-2 フランクフルト

【得点者】
1-0 23分 マルコ・ロイス(ドルトムント)
1-1 27分 オウンゴール(フランクフルト)
2-1 32分 トルガン・アザール(ドルトムント)
3-1 34分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
4-1 58分 ジョバンニ・レイナ(ドルトムント)
5-1 70分 アーリング・ハーランド(ドルトムント)
5-2 86分 イェンス・ハウゲ(フランクフルト)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO