FOLLOW US

レヴァンドフスキが最終節に今季41点目! ブンデスのシーズン最多得点記録を49年ぶりに更新!

ゲルト・ミュラー氏の記録を塗り替えたレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、ブンデスリーガのシーズン最多得点記録を49年ぶりに更新した。

 22日のブンデスリーガ最終節アウクスブルク戦に先発出場したレヴァンドフスキは、相手GKの活躍もあってなかなかネットを揺らせない。それでも90分、レロイ・サネのシュートから生まれたこぼれ球にいち早く反応してチームの5点目を記録。今季のリーグ戦での得点数を「41」に伸ばし、バイエルンのレジェンドである元ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が1971-72シーズンに記録したこれまでのシーズン最多得点「40」を49年ぶりに更新した。

 現在32歳のレヴァンドフスキは、2010年夏からドルトムントでプレーし、2014年夏にバイエルンへと移籍。アウクスブルク戦がブンデスリーガでの通算350試合目の出場となり、記念すべき得点はリーグでの通算277ゴール目となった。

 今季は負傷の影響もあって、リーグ戦での出場は29試合にとどまったレヴァンドフスキ。にも関わらず、1試合あたり約1.41ゴールと超人的なペースで得点を積み重ね、バイエルンのブンデスリーガ9連覇に大きく貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO