FOLLOW US

バイエルンCEO、ハーランド獲得の噂を否定「うちには世界最高の選手がいる」

ハーランド(左)とレヴァンドフスキ(右) [写真]=Getty Images

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)が、ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドを獲得する可能性を否定した。31日、ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

 現在20歳のハーランドは、昨年1月のドルトムント加入以降、公式戦通算49試合に出場して49ゴールを記録。圧巻のパフォーマンスで瞬く間にトップスターまで登り詰めた同選手の獲得には、レアル・マドリードやマンチェスター・Cなど世界中のメガクラブが関心を示しているようだ。

 バイエルンもハーランドの獲得を検討するクラブの一つだと伝えられてきたが、ルンメニゲCEOは「どこからそんな噂が出てくるのかわからない」と獲得を否定。今季のブンデスリーガでここまで35ゴールを記録し、得点王争いでハーランドを大きく突き放す32歳のエースが健在な限り、新たな主力級のストライカーを獲得する可能性は低いと語った。

「うちの同じポジションには、世界最高のサッカー選手がいる。ロベルト・レヴァンドフスキは2023年まで契約を残しており、私は彼のプロフェッショナル精神に信頼を寄せている。彼の練習や体のケアの方法を見れば、終わりはまだまだ先のことのように感じるよ」

「世界最高のサッカー選手であるロベルト・レヴァンドフスキは、ゲルト・ミュラー氏が記録した、ブンデスリーガでシーズン40得点に挑戦しようとしている。彼はキャリアのピークにいるんだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO