FOLLOW US

シャビ・アロンソ氏がボルシアMGを指揮へ…来季からの監督就任で合意か

シャビ・アロンソ氏がボルシアMGの監督に? [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏が、来季からボルシアMGの監督に就任するようだ。ドイツメディア『ビルト』を筆頭に複数のメディアが22日に報じている。

 現在、シャビ・アロンソ氏は古巣であるレアル・ソシエダでBチームの監督を務めている。今回の報道によると、既にボルシアMGとシャビ・アロンソ氏は来季からの監督就任で合意に至っており、同氏にとってキャリア初となるトップチームでの指揮が決定的となった。

 ボルシアMGでは、現在クラブを率いるマルコ・ローゼ監督が来季からドルトムントの指揮官に就任することが発表されていた。2月15日にローゼ監督のドルトムント行きが決まって以降、チームは調子を落としており、公式戦7連敗を喫した。チャンピオンズリーグ(CL)ではクラブ史上初のグループステージ突破を決めていたものの、決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ではマンチェスター・Cに敗れ、大会を去ることが決定。ブンデスリーガでは第26節のシャルケ戦で8試合ぶりの白星を掴んだが、順位は10位まで沈んでいる。

 現役時代、シャビ・アロンソ氏はレアル・ソシエダ、エイバル、リヴァプール、レアル・マドリード、バイエルンでプレーした。リヴァプール在籍時の2004-05シーズン、レアル・マドリード在籍時の2013-14シーズンにはCL制覇も経験している。また、スペイン代表としては通算114試合出場16ゴールを記録しており、EURO2008、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ、EURO2012の優勝に大きく貢献していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO