FOLLOW US

デア・クラシカーを控えるバイエルンに朗報…パヴァールが練習に合流

パヴァールは新型コロナウイルス陽性の影響でチームを離脱していた [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属しているフランス代表DFベンジャマン・パヴァールが、チームのトレーニングに復帰したようだ。バイエルンのクラブ公式HPが3日に伝えている。

 パヴァールは2月18日に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が発表され、チームから離脱することが決まっていた。同選手は2週間の隔離期間を経て、3日にバイエルンのクラブ施設に足を運んだという。診察を受け、ランニングなどの軽いメニューからではあるもののトレーニングに復帰したようだ。

 2019年夏にバイエルンの一員となったパヴァールは、加入直後から右サイドバックの主力に定着。2019-20シーズンは公式戦通算で47試合に出場し4ゴールを記録すると、今季もここまで公式戦24試合に出場し1得点を挙げている。

 2月11日に新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けていた元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーは既にチームに戻ってきており、27日に行われたブンデスリーガ第23節ケルン戦では後半からピッチに立っている。また、左太ももの筋繊維を断裂していたドイツ代表FWセルジュ・ニャブリも、同試合で復帰を果たすと、途中出場ながら2得点を挙げる活躍を見せた。パヴァールもチームに合流し、次々と離脱者が戻ってきているバイエルンは、6日に行われる第24節でドルトムントとの“デア・クラシカー”に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO