FOLLOW US

バイエルンDFパヴァールが新型コロナ感染…隔離でCLラツィオ戦も出場回避

新型コロナ感染が発表されたパヴァール [写真]=Getty Images

 バイエルンは18日、クラブ公式サイトでフランス代表DFベンジャマン・パヴァールの新型コロナウイルス感染を発表した。

 バイエルンは検査の結果パヴァールに新型コロナウイルス陽性反応が見られたことを発表。同選手の体調は現在良好で、隔離に入っているようだ。

 同選手は11日に行われたクラブワールドカップ決勝ティグレス(メキシコ)戦にも出場し、決勝ゴールを挙げていた。

 バイエルンは11日に、元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表しており、今月に入って2人目の感染報告となった。また、先月に感染が報告された元スペイン代表MFハビ・マルティネスとドイツ代表MFレオン・ゴレツカはトレーニングに戻っている。

 パヴァールは新型コロナウイルスのプロトコルに沿って隔離を続けることになり、2週間の離脱となった場合、ブンデスリーガ第22節フランクフルト戦、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ラツィオ戦、第23節ケルン戦まで欠場することになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO