FOLLOW US

アトレティコがA・シルヴァに興味? フランクフルトは売却でヨヴィッチ獲得計画か

フランクフルトのアンドレ・シルヴァ(左)とルカ・ヨヴィッチ(右) [写真]=Getty Images

 フランクフルトはポルトガル代表FWアンドレ・シルヴァを売却し、現在期限付きでチームに加入しているセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの獲得資金を得たいと考えているようだ。11日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ヨヴィッチは現在23歳で2017年にベンフィカから買取オプション付きのレンタル移籍でフランクフルトに加入。2019年4月にはフランクフルトがオプションを行使したが、同年6月にレアル・マドリード移籍が発表された。しかし、レアルではなかなかジネディーヌ・ジダン監督の信頼を掴み切れず、今冬からフランクフルトに期限付き移籍していた。

 ヨヴィッチは復帰初戦で途中出場から2得点を挙げるなど、存在感を発揮。フランクフルトは6月までのレンタル契約となっている同選手の完全移籍での買い取りを考えているという。

 一方アンドレ・シルヴァは25歳のストライカーで、今シーズンはリーグ戦で17得点を記録。現在、ブンデスリーガの得点ランキングではバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに次ぐ2位を走っている。

 セビージャでプレーした経験もある同選手の獲得を考えているのがアトレティコ・マドリードだという。アトレティコは若いストライカーを獲得して攻撃を強化したいと考えていて、アンドレ・シルヴァをそのリストのトップに挙げているようだ。この移籍が実現すれば、フランクフルトはヨヴィッチ獲得のための資金を得ることとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO