FOLLOW US

ブレーメン、2部フュルトに完封勝利でドイツ杯ベスト8進出…大迫勇也は途中出場

フュルト戦に途中出場した大迫勇也 [写真]=Getty Images

 DFBポカール3回戦が2日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでグロイター・フュルト(2部)と対戦した。大迫はベンチスタートで70分から途中出場した。

 試合は12分にブレーメンが先制に成功した。ルドビグ・アウグスティンソンの左CKからミロス・ベリコビッチがヘディングシュート。これはGKにセーブされたが、ゴール前のケヴィン・メーヴァルトがこぼれ球を押し込んで先制点を奪った。

 1点リードで折り返したブレーメンは70分、ミロト・ラシカとアウグスティンソンを下げて、大迫とフェリックス・アグを投入。すると、直後の73分、ジョシュ・サージェントがペナルティエリア右に抜けて折り返し、ゴール前のアグが合わせて追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了。ブレーメンがグロイター・フュルトに完封勝利を収め、ベスト8進出を決めた。準々決勝は3月2日、3日に開催される。

【スコア】
ブレーメン 2-0 グロイター・フュルト

【得点者】
1-0 12分 ケヴィン・メーヴァルト(ブレーメン)
2-0 73分 フェリックス・アグ(ブレーメン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO