FOLLOW US

大迫所属のブレーメン、選手1名に新型コロナ陽性反応…チームは練習を中止

ブレーメンが選手1名の陽性反応を発表 [写真]=Getty Images

 日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは22日、トップチームの選手1名から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表した。

 クラブ公式サイトによると、チームは21日に新型コロナウイルスの定期検査を行い、1名の陽性反応が確認された。感染が判明した選手はすでに自主隔離を行っており、体調はよく、無症状だという。選手名は明かされていない。

 その他の結果は全員、陰性だったという。だが、地元保健局の判断により、もう1人の選手とチームスタッフ1名にも14日間の隔離の指示が出たようだ。

 また、チームは「安全確保」のため22日の練習を中止。選手、コーチ陣、スタッフを含む全員が大事をとって、次の検査日である23日まで自主的に自宅待機を行うという。23日の朝に検査を受けた後、25日に行われるブンデスリーガ第5節のホッフェンハイムに向けて練習を再開する予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA