FOLLOW US

ドルトムントDFアカンジ、新型コロナ陽性でスイス代表を離脱

ドルトムントに所属するアカンジ [写真]=Getty Images

 ドルトムントは7日、スイス代表DFマヌエル・アカンジに新型コロナウイルス陽性反応が出たことを発表した。

 ドルトムントの公式サイトによると、アカンジはスイス代表の活動中に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たという。なお、症状のないようだが、すでに隔離されていることが発表されている。

 スイス代表ではすでに6日にMFジェルダン・シャチリ(リヴァプール)に新型コロナウイルス陽性反応が出たことも発表されており、アカンジは2人目の新型コロナウイルス陽性者となった。しかし、スイスサッカー協会(SFV)はシャチリの場合は代表に合流する前から感染していたとして両選手の感染に関連性がないとの見解を示している。

 7日に行われた親善試合でクロアチア代表に1-2で敗れたスイス代表。10月のインターナショナルウィークでは残り2試合を控えており、UEFAネーションズリーグで10日にスペイン代表と、13日にドイツ代表とそれぞれアウェイで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO