FOLLOW US

驚異の得点ペース! 19歳のハーランドがC・ロナウド&メッシ超えを達成

2020.05.19

今、世界で最も注目を集める若手選手 [写真]=Getty Images

 5月16日にブンデスリーガが再開され、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドがシャルケとのダービーマッチで早速ゴールを決めた。

 今シーズン開幕当初はザルツブルク、2020年に入ってからはドルトムントでプレーしている彼は、これで両国のリーグ戦、カップ戦、欧州カップ戦で記録したシーズン通算得点数が「41」に到達した。スペイン紙『マルカ』によると、これは現在のサッカー界における“両巨頭”クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)とリオネル・メッシ(バルセロナ)を大きく上回る“スピード記録”だという。

 ハーランドがシャルケ戦でゴールを決めた際の年齢は、19歳9カ月23日。2つのチームにまたがった記録とはいえ、10代にして、しかもシーズン半ばにして41ゴールを記録している。

 一方、クリスティアーノ・ロナウドが初めてシーズン通算41ゴール目を記録したのはマンチェスター・ユナイテッド時代の2007-08シーズンで、このときの年齢は23歳3カ月6日。同シーズン、彼は通算42ゴール(リーグ戦31ゴール、カップ戦3ゴール、欧州カップ戦8ゴール)を積み上げている。

 メッシの場合は09-10シーズン、C・ロナウドより少し若い22歳10カ月6日で初めてシーズン通算41ゴール目に到達した。彼はこのシーズン、通算47ゴール(リーグ戦34ゴール、カップ戦1ゴール、欧州カップ戦8ゴール、スペイン・スーパーカップ2ゴール、クラブ・ワールドカップ2ゴール)を記録している。

 また『マルカ』によれば、ハーランドの41ゴールは通算34試合、2290分間で達成されており、これは55分間に1ゴールという驚異的なペースだという。ノルウェー代表FWは、今後のキャリアでどれだけのゴールを積み重ねるのだろうか。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO