FOLLOW US

指揮官が語るハーランドの日常…自宅では腕立て300回、腹筋1000回!

2020.05.04

ドルトムントに所属するハーランド [写真]=Getty Images

 U-18スロバキア代表監督を務めるスタニスラフ・マセク氏が、ドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドに関する逸話をスペイン紙『アス』電子版に語った。

 マセク氏は昨年8月、ザルツブルクのジェシー・マーシュ監督の下で1週間の指導者研修を行い、その時に当時、同クラブに所属していたハーランドと出会った。

「彼を見ただけで強烈なインパクトを受けた。まだ子供だったが、成熟したプロ選手のようにふるまっていたんだ。彼はサッカーにおける自分の目標をしっかり認識していた。難しい目標ではあるが、彼は私にこう言った。『目標達成のために急ぐ必要はない。時間をかけてじっくり成長していきたいと思っている』。そして彼は休むことなく努力を続けている。ザルツブルクに加入した頃はプロでの実績は皆無だったが、今では素晴らしいプレーヤーに成長している」

 マセク氏の滞在中、ハーランドは「ノルウェーに住む恋人に会うため」に一時帰国したが、「サッカーに集中しなければならないから」とすぐに戻ってきたという。また、マセク氏はハーランドの日々のトレーニングの一端も明かしている。

「彼は努力を怠らない。ザルツブルクでの研修中、誰もがそのことを私に教えてくれた。彼は成長を目指した個人のトレーニングに励んでいる。家では腕立て伏せ300回、腹筋1000回を日課にしているそうだ」

 今年3月、U-20ノルウェー代表とU-21スロバキア代表の国際親善試合が行われ、マセク氏はそこでハーランドのプレーを見たそうだが、その時に受けた衝撃についても次のように語っている。

「あの若さであのような個人プレーができる選手は見たことがない。ノルウェーが2-0で勝利し、ハーランドは1ゴールを決めただけだったが、そのプレーはとにかく並外れていた」

 そしてマレク氏は、ハーランド自身が「アイドル」と認めるスウェーデンの英雄と比較してこのように評した。

「ハーランドは現代のズラタン・イブラヒモヴィッチだ。そしてイブラヒモヴィッチよりも運動量が多く、スピードもある。プレーをコントロールし、プロサッカー選手として適切な振る舞いをするためのメンタルも備えている。とにかく着実に成長していってほしいと思っているよ」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO