FOLLOW US

ライプツィヒSD、ヴェルナーの去就に言及「彼の将来は決まっていない」

ライプツィヒに所属するヴェルナー [写真]=Getty Images

 ライプツィヒでスポーツディレクター(SD)を務めるマルクス・クレシェ氏が、同チームに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーについて語った。23日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンここまで公式戦36試合に出場し27得点を挙げているヴェルナーは各国のビッグクラブから注目を集めており、先日は「ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)のサッカーには上手くフィットすると思うね」というコメントも残していた。そんな同選手の将来について、取材に応じたクレシェ氏は以下のように語っている。

「何でも起こりうるだろう。ティモの将来は決まっていないし、移籍市場がどのように進展していくかは想像できないからね。ただ、彼がゴールとアシストを重ねて、自身のパフォーマンスで他のクラブの興味を惹きつけているのは確かだと思う。もちろん、私に各クラブの考えは分からないけどね」

 果たして現在24歳のヴェルナーは、近いうちに新天地を求めることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO