FOLLOW US

フランクフルトが首位のライプツィヒに完封勝利! 鎌田&長谷部はベンチ入りも出場せず

2020.01.26

貴重な先制点を奪ったトゥレ [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第19節が25日に行われ、リーグ首位を走るライプツィヒフランクフルトが対戦した。フランクフルトの日本代表MF鎌田大地、MF長谷部誠は共にベンチスタートとなった。

 前半からライプツィヒがFWティモ・ヴェルナーらが多くのチャンスを作って攻め立てるが、粘り強いディフェンスでゴールラインを破らせなかったフランクフルトが耐える展開となる。スコアレスで試合を折り返すと、前半を耐え抜いたフランクフルトが千載一遇のチャンスを掴む。クロスボールに反応したアラミー・トゥレがペナルティアークから思い切りよく右足を振り抜くと、鮮やかなミドルシュートが枠に突き刺さってホームのフランクフルトが先制する。
 
 失点後はライプツィヒが前がかりになって猛攻を仕掛けるものの、安定した守備で試合の流れを掌握したフランクフルトリードを保ったまま後半アディショナルタイムに突入する。すると、後半アディショナルタイム3分に相手のスローインのミスを突いたフランクフルトがフィリップ・コスティッチのゴールで追加点。このゴールで試合終了のホイッスルが鳴り響き、フランクフルトが2-0で勝利を収めた。

 なお、ベンチ入りした鎌田と長谷部に出場機会は訪れなかった。

【スコア】
フランクフルト 2-0 ライプツィヒ

【得点者】
48分 1-0 アラミー・トゥレ(フランクフルト
90+3分 2-0 フィリップ・コスティッチ

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO