FOLLOW US

新守護神候補が来夏に加入も…GKノイアーはポジションを譲る気なし

バイエルンでのポジション争いに言及したGKノイアー [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが、来夏からチームメイトとなるシャルケのドイツ人GKアレクサンダー・ニューベルについて語った。ドイツ誌『Kicker』日本語版が7日に伝えている。

 バイエルンは4日、ニューベルが来夏からフリーで加入することを発表。バイエルンの絶対的守護神として君臨するノイアーにとってみれば、新シーズンから強力なライバルが登場する形になる。

 ノイアーは自身とポジションを争うことになるニューベルについて「この決断はクラブが数年先を見据えて下したもの。良いGKだと思うよ」とコメント。同選手の将来性を称賛した。

 しかし、ノイアーは同胞の後輩であるニューベルにも簡単にポジションを譲る気がないことを強調した。

「僕はスポーツマンでプロプレイヤー。常にプレーしたいし、野心を持っている。ピッチに常に立つことを好む選手だ。僕は脇役ではなく、常に重要な役を演じていきたいんだ。(ドイツ代表GKスヴェン・)ウルライヒだってプレーするにふさわしい選手。そこに大きな違いは感じていない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO