FOLLOW US

ドイツ代表、クロースとヘクターが負傷で辞退…セルダルを初招集

ドイツ代表初招集となったシャルケのMFスアト・セルダル [写真]=Getty Images

 DFB(ドイツサッカー協会)は6日、国際親善試合とEURO2020予選の2試合に臨むドイツ代表メンバーの変更を発表した。

 ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーヴ監督は5日、国際親善試合とEURO2020予選の2試合に臨むメンバーを発表。しかし、MFトニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)とヨナス・ヘクター(ケルン)が負傷により、辞退することになった。なお、代役としてMFスアト・セルダル(シャルケ)が初招集されている。

 セルダルは1997年生まれの22歳。2018年にシャルケに加入すると、今シーズンのブンデスリーガでは5試合出場3得点を記録している。

 ドイツは、9日にホームで行われる国際親善試合でアルゼンチン代表と、13日にアウェイで行われるEURO2020予選でエストニア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA