2019.04.02

ドルトムントに痛手、“デア・クラシカー”を前に主力DF2選手が負傷離脱

アクラフ・ハキミ
今シーズン絶望となったハキミ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントは2日、ブンデスリーガ第27節のヴォルフスブルク戦で負傷したモロッコ代表DFアクラフ・ハキミとフランス人DFアブドゥ・ディアロの診断結果を発表した。

 今シーズンレアル・マドリードからの2年間のレンタル移籍で加入し、ここまでブンデスリーガで21試合に出場してきたハキミは中足骨骨折により手術が決定し、今シーズン中の復帰は絶望的となった。

 同じく昨夏にマインツから加入し、ここまで23試合に出場しているディアロは筋肉系の故障とのこと。全治までの期間は未定だが、短期間で復帰可能だとしている。

 いずれにせよ、6日に勝ち点差「2」の2位バイエルンとの“デア・クラシカー”を迎える首位のドルトムントにとって、手痛い主力DF2選手の離脱となった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング