FOLLOW US

ドルトムント、ライプツィヒに辛勝…2位バイエルンと勝ち点差6を保つ

この試合で決勝点を挙げたヴィツェル [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第18節が20日に行われ、ドルトムントはアウェイでライプツィヒと対戦。ドルトムントは1-0で勝利して、後半戦を白星でスタートさせた。

 試合は19分、ドルトムントが左CKのチャンスを得る。キッカーのラファエル・ゲレイロがクロスを供給するとピシュチェクが頭で合わせる。こぼれ球にヴィツェルが反応して、ペナルティエリア右からゴール左にシュートを決め、ドルトムントが先制に成功した。

 後半に入り、ライプツィヒが反撃。47分にはイブライマ・コナテが右サイドを駆け上がりゴール前にパスを送ると、絶好の位置でマルセル・サビツァーがボールを受ける。しかし、体制を崩し、シュートに運ぶことはできない。

 54分、ドルトムントに追加点を奪うチャンスが訪れる。中盤でボールを奪うとマリオ・ゲッツェからマキシミリアン・フィリップがボールを受け取ると縦に突破。決定的な場面でのシュートはGKにはじかれる。

 その後も両クラブは再三のチャンスをものにできず、このままスコアは動かず試合終了。ドルトムントが1-0でライプツィヒを下した。この結果、ドルトムントは14勝3分1敗と勝ち点「45」で首位を走る。ライプツィヒは勝ち点「31」で4位。

 次節、ドルトムントは26日にホームでハノーファーと、ライプツィヒは28日にアウェイでフォルトゥナ・デュッセルドルフと対戦する。

【スコア】
ライプツィヒ 0-1 ドルトムント

【得点者】
19分 0-1 アクセル・ヴィツェルドルトムント

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ハキミ、ディアロ、ヴァイグル、ピシュチェク;デラネイ、ヴィツェル;ゲレイロ(76分 プリシッチ)、ゲッツェ、サンチョ(88分 ヴォルフ);フィリップ(79分 アルカセル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA