FOLLOW US

ドルトムント、ロイスの決勝弾で2位ボルシアMGに勝利! 香川はベンチ外

首位で2018年を締めくくったドルトムント [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第17節が22日に行われ、ドルトムントはホームでボルシアMGと対戦。2-1でドルトムントが勝利した。

 ドルトムントは16節終了時点で勝ち点「39」で首位。ボルシアMGは勝ち点「33」で2位につけている。1位と2位クラブが対決し、ドルトムントが接戦を制し、年内最後の試合を締めくくった。

 試合が動いたのは42分。サンチョがペナルティエリア右でパスを受けると縦方向にドリブル突破。そのままゴール左に決め、先制に成功した。しかし、4分後の46分、ボルシアMGが反撃を見せ、1点を返す。前半を1-1で折り返した。

 54分、サンチョが中央から、右サイドに展開。パスを受けたゲッツェは、ゴール前まで飛び出してきたロイスにグラウンダー性のクロスを送る。するとロイスはスライディングしながらボールを押し込んでゴール。ドルトムントが勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了し、ドルトムントが2-1で2位ボルシアMGを下した。

 次節、ドルトムントはアウェイでライプツィヒと、ボルシアMGはアウェイでレヴァークーゼンと1月19日に対戦する。

【スコア】
ドルトムント 2-1 ボルシアMG

【得点者】
1-0 42分 ジェイドン・サンチョ(ドルトムント
1-1 46分 クリストフ・クラマー(ボルシアMG
2-1 54分 マルコ・ロイスドルトムント

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-3-3)
ビュルキ;ハキミ、ゲレイロ(90+3分 ラーセン)、ピシュチェク、トプラク;デラネイ、ヴィツェル、ヴァイグル;サンチョ(90+2分 ヴォルフ)、ロイス、P・アルカセル(34分 ゲッツェ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA