2018.10.28

ドルトムント、終了間際にPK決められ連勝が6でストップ…香川はベンチ外

ドルトムント
勝ち点3をとりこぼしたドルトムント [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第9節が27日行われ、ドルトムントはホームにヘルタ・ベルリンを迎えた。

 立ち上がりから主導権を握ったドルトムントは、マルコ・ロイスやジェイドン・サンチョが徐々に決定機をつくると27分、スコアを動かす。ビルドアップからうまく左サイドで抜け出したゲッツェがペナルティエリアまでボールを運ぶと、最後はサンチョが押し込みゴール。先制に成功した。

 一方でヘルタも反撃にでる。41分、カウンターの流れから最後はサロモン・カルーがネットを揺らし、試合を振り出しに戻した。

 1-1で折り返すと、後半も一進一退の攻防が続く。すると60分、ペナルティエリア手前に侵入したアクラフ・ハキミが、ロイスにパスを送るとロイスがこれをスルー。後ろに走り込んでいたサンチョが最後は押し込んだ。

 サンチョの2ゴールでこのままドルトムントが勝利するかと思われたが、試合はまだ終わらなかった。ドルトムントが90分にPKを献上してしまう。すると、カルーにこの日2得点目を決められ、試合は2-2で終了。

 ドルトムントの公式戦の連勝は「6」でストップした。なお、MF香川真司はベンチ外となっている。

【スコア】
ドルトムント 2-2 ヘルタ

【得点者】
ドルトムント:サンチョ(27分、60分)
ヘルタ:カルー(41分、90分)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ピシュチェク(90+2分 トプラク)、ディアロ、ザガドゥ、ハキミ;ヴィツェル、ダフード;サンチョ(72分 プリシッチ)、ゲッツェ、ゲレイロ(80分 ラーセン);ロイス

ヘルタ・ベルリン(3-4-2-1)
ヤーステイン;シュターク、ルステンベルガー、レキク;ラザロ、シェルブレッド(46分 ダリダ)、マイアー、ミッテルシュタット;カルー、ドゥダ(72分 ディルロサン);イビシェヴィッチ(57分 ゼルケ)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング