FOLLOW US

途中出場のアルカセルが圧巻ハット! ドルトムント、劇的勝利で首位キープ

ドルトムントが乱打戦を制した [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ブンデスリーガ第7節が6日に行われ、MF香川真司所属のドルトムントが4-3でアウクスブルクを下した。香川は負傷によりメンバー外だった。

 試合は22分にアウクスブルクがアルフレズ・フィンボガソンのゴールで先制したが、ドルトムントは62分にパコ・アルカセルのゴールで追い付く。71分にはアウクスブルクがフィリップ・マックスのゴールで勝ち越したが、ドルトムントは80分にP・アルカセル、さらに84分にマリオ・ゲッツェがゴールを挙げ、一気に逆転。粘るアウクスブルクが87分にミハエル・グレゴリチュのゴールで追いついたが、後半アディショナルタイム6分にP・アルカセルが直接FKを叩き込み、ドルトムントが劇的勝利を収めた。

 次節、ドルトムントはアウェイでシュトゥットガルトと、アウクスブルクはホームでライプツィヒと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 4-3 アウクスブルク

【得点者】
0-1 22分 アルフレズ・フィンボガソンアウクスブルク
1-1 62分 パコ・アルカセルドルトムント
1-2 71分 フィリップ・マックスアウクスブルク
2-2 80分 パコ・アルカセルドルトムント
3-2 84分 マリオ・ゲッツェドルトムント
3-3 87分 ミハエル・グレゴリチュアウクスブルク
4-3 90+6分 パコ・アルカセルドルトムント

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-2-3-1)
ビュルキ;ハキミ、アカンジ、ザガドゥ、ディアロ;ヴィツェル、ヴァイグル(77分 M・ゲッツェ);サンチョ、ロイス、ラーセン(69分 ゲレイロ);フィリップ(59分 パコ・アルカセル)

アウクスブルク(4-2-3-1)
ルーテ;フランベルガー、ハウウェレーフ、ヒンテレッガー、マックス;ケディラ、バイアー(64分 F・ゲッツェ);ハーン(75分 モラヴェク)、グレゴリチュ、カイウビー;フィンボガソン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA