2018.07.22

ドルトムントのシュールレ、クラブ公認で移籍へ…行き先はプレミア?

アンドレ・シュールレ
2013年から2015年にはプレミアリーグのチェルシーに在籍していたアンドレ・シュールレ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントのドイツ代表MFアンドレ・シュールレの移籍が近いようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』がドイツ紙『ビルト』などを引用し報じている。

 ドルトムントは現在、アメリカでのインターナショナル・チャンピオンズ・カップ2018(ICC)に参加している。そして、20日にはプレミアリーグ王者のマンチェスター・Cと対戦。しかし、シュールレは同試合を欠場した。

 クラブは公式ツイッターで欠場の理由を説明。行き先は明かさなかったが、「他クラブとの交渉のため」と伝えている。

 ドイツ紙『キッカー』によると、ドルトムントのスポーツディレクター(SD)ミヒャエル・ツォルク氏は「他クラブと話をするため、チームを離れる許可を与えた」と明かしたようだ。

 なお、シュールレにはプレミアリーグのクリスタル・パレスが興味を示している。ドルトムントはクリスタル・パレスのコートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハを注視しており、その交渉にシュールレが関与する可能性があるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る