2018.04.18

バイエルン、レヴァークーゼンに6発圧勝! 2年ぶりドイツ杯決勝へ

サッカー総合情報サイト

 DFBポカール(ドイツ杯)準決勝が17日に行われ、レヴァークーゼンとバイエルン・ミュンヘンが対戦した。

 早くもブンデスリーガ優勝を決めているバイエルンが、立ち上がりからペースを掴む。3分、トーマス・ミュラーのヘディングのこぼれ球に反応したハビ・マルティネスがミドルレンジから押し込むと、ロベルト・レヴァンドフスキがボールに触れゴール。さらに9分、フランク・リベリーが左サイドを突破しクロスを供給すると、レヴァンドフスキがボレーで合わせ、リードを2点に広げた。

チームを牽引するレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 しかし16分、FKの流れからラース・ベンダーが頭で押し込み、レヴァークーゼンが1点を返した。

 後半に折り返した52分、ミュラーがチアゴ・アルカンタラからのパスを決めて再び2点差とする。61分にはレヴァンドフスキを起点とし、最後はチアゴがシュートを流し込み試合を4-1に。その3分後には、左サイドをコンビネーションで突破したラフィーニャからアリエン・ロッベンがシュート。ミュラーに当たりながら、ボールはゴールに吸い込まれた。

4得点目を挙げたチアゴ(左) [写真]=Getty Images

 72分には途中出場のレオン・ベイリーが見事なFKで1点を返すが、直後にミュラーがロングボールに抜け出しゴール。ミュラーがハットトリックを達成し試合を決定づけた。

 バイエルンは大量6得点でレヴァークーゼンに圧勝し、2年ぶりの決勝へ進出。19度目の優勝を目指す。

【スコア】
レヴァークーゼン 2-6 バイエルン

【得点者】
0-1 3分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
0-2 9分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
1-2 16分 ラース・ベンダー(レヴァークーゼン)
1-3 52分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
1-4 61分 ティアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
1-5 64分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-5 72分 レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)
2-6 78分 トーマス・ミュラー(バイエルン)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る