FOLLOW US

マインツ武藤嘉紀、左足ボレーで同点ゴール! 今季7点目で勝ち点獲得に貢献

同点ゴールを決めた武藤嘉紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第24節が23日に行われ、FW武藤嘉紀所属のマインツヴォルフスブルクが対戦した。武藤は2試合連続のベンチスタートとなった。

 試合は早い時間に動く。6分、ヴォルフスブルクが左サイドから仕掛けると、ゴール前にこぼれたボールをヨシプ・ブレカロが押し込み、先制に成功した。

 1点を追うマインツは41分、負傷したエミル・ベルグレーンに代えて武藤をピッチへ送り出す。すると直後の44分、左サイドからのクロスをペナルティエリア中央の武藤が左足ボレーでゴール右に流し込み、同点に追いついた。武藤にとっては5試合ぶりのゴールで、今シーズン7点目となった。

 後半はスコアが動かず、試合はこのまま1-1でタイムアップを迎え、勝ち点1を分け合う結果となった。

 次節、マインツは3月3日にアウェイでDF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVと対戦。ヴォルフスブルクは同日にレヴァークーゼンをホームに迎える。

【スコア】
マインツ 1-1 ヴォルフスブルク

【得点者】
0-1 6分 ヨシプ・ブレカロ(ヴォルフスブルク
1-1 44分 武藤嘉紀マインツ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO