2018.01.27

香川真司が2試合連続ゴール!鮮やかなバイシクルボレーで先制点をもたらす

香川真司
香川真司は2試合連続となるゴールを決めた [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第20節が27日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはフライブルクと対戦した。

 9分、ゴール前の混戦からこぼれてきたボールを攻め上がっていたウカシュ・ピシュチェクがシュート。これは相手ディフェンスにブロックされるが、そのこぼれ球を香川が鮮やかなバイシクルボレーで合わせてゴールネットを揺らし、チームに先制点をもたらしている。

 前節に続いて2試合連続のゴールを記録した香川にとって、これが今シーズンのリーグ戦5得点目。公式戦合計では6得点目となった。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る