2017.11.08

レヴァークーゼン新加入のベンダー、肋骨骨折が判明…開幕全11戦出場

ベンダー
今季からレヴァークーゼンでプレーしているベンダー [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レヴァークーゼンは6日、クラブ公式ツイッターにて、ドイツ代表DFスヴェン・ベンダーが骨折していることが判明したと発表した。

 ドイツ誌『キッカー』日本語版によると、ベンダーは4日に行われたブンデスリーガ第11節のアウクスブルク戦で負傷。33分に相手選手と交錯し、交代を強いられた。

 報道によると、ベンダーは2カ所を骨折しているという。具体的な離脱期間は発表されておらず、報道でも言及されていない。

 ベンダーは1989年生まれの28歳。2009年からドルトムントでプレーし、今夏の移籍市場でレヴァークーゼンに加入した。新天地で迎えた今シーズン、ブンデスリーガでは開幕から全11試合に出場していたが、離脱を強いられることとなってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る