2017.04.28

バイエルン、20歳コマンと2020年まで契約…買取条項の行使を発表

キングスレイ・コマン
バイエルンがコマンの買い取りオプション行使を発表 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは27日、ユヴェントスからレンタル移籍で加入しているフランス代表FWキングスレイ・コマンについて、今年4月末までとなっていた買い取りオプションを行使したことを発表した。

 コマンは2015年8月末、ユヴェントスからバイエルンにレンタル移籍で加入。今回の買い取りオプション行使により、バイエルンへの完全移籍が決まった。新たな契約期間は2020年6月30日まで。

 コマンの完全移籍加入にあたり、バイエルンの代表取締役社長を務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は「彼はチームの将来に向けた重要な構成要素だ。我々は買い取りオプションの行使を決めた。彼は大きなポテンシャルを持っていて、将来有望な選手。今後数年間、チームを助けてくれると確信しているよ」とコメントしている。

 コマンは1996年生まれの20歳。パリ・サンジェルマンの下部組織出身で、2014年夏にユヴェントスへ加入した。翌2015年夏にバイエルンへレンタル移籍。期間は2年間で、今年4月末までが行使期限の買い取りオプションが盛り込まれていた。同選手は今シーズンはブンデスリーガ第30節終了時点で17試合に出場し、2ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る