2017.04.25

ドルト指揮官、バイエルン撃破へ自信「彼らの今季を台無しにする」

トゥヘル
バイエルン撃破へ自信を示したドルトムントのトゥヘル監督 [写真]=TF-Images/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 26日にDFBポカール準決勝でバイエルンと対戦するドルトムントのトーマス・トゥヘル監督が現地メディアの取材に応じ、決勝進出へ自信を示した。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 ドルトムントは今月8日、ブンデスリーガ第28節でバイエルンに1-4と完敗している。しかし当時は、日本代表MF香川真司やドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルなど主力に負傷者が相次いで苦しい台所事情を強いられていた。今回は状況が全く異なる。負傷による長期離脱から復帰したドイツ代表FWマルコ・ロイスが公式戦3試合連続ゴールを挙げるなど好調で、チームもリーグ戦で2連勝中と勢いを取り戻しつつある。

 上々のチーム状況を反映してか、「チャンスは五分五分だと思うけど、先週末のボルシアMG戦での勝利(22日のブンデスリーガ第30節、3-2)で僕たちは大きな自信を得ることができた」とロイスが語っただけでなく、トゥヘル監督も「バイエルンの今シーズンをさらに台無しにするよ」とコメント。先日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でレアル・マドリードに敗れて意気消沈しているバイエルンにさらに追い打ちをかけるつもりであることを明かしている。

 今シーズン、両雄はブンデスリーガで2度対戦。昨年11月19日の第11節では11分にガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールで先制したドルトムントが1-0と逃げ切り、ホームで完封勝利を収めた。2度目の対戦となった今月8日の一戦は前述のとおり、4-1でバイエルンが快勝。3度目の勝負となる今回は舞台をDFBポカールに移して行われるが、互いのプライドがぶつかり合う激闘になることは間違いなさそうだ。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る