2017.03.14

メッシでもC・ロナでもなく…リベリーがバロンドールに推す選手とは?

レヴァンドフスキ、リベリー
リベリー(右)がレヴァンドフスキ(左)をバロンドールに推薦 [写真]=Bongarts/Getty Images、Corbis via Getty Images

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが史上最多の5度、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノが4度の受賞を誇っているバロンドール。だが、スペイン2強のエースが9年連続でタイトルを独占している状況に、バイエルン・ミュンヘンの元フランス代表MFフランク・リベリーが異を唱えた。

 2012-13シーズンにはバイエルンの攻撃の柱として三冠獲得に貢献しながらも、2013年のバロンドールではC・ロナウドとメッシに次ぐ3位に甘んじた経験を持つリベリー。ドイツ紙『ビルト』でのインタビューで、バイエルンのチームメイトであるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがバロンドールを獲得するべきとの見解を示した。

「レヴァンドフスキは信じられないレベルの選手だ。まさしくバロンドールにふさわしい」

 リベリーはさらに、レヴァンドフスキをバロンドールに推す理由を次のように説明した。

「自分は多くの偉大なストライカーとともにプレーしてきた。ルカ・トーニはファンタスティックだったし、その後のミロスラフ・クローゼやマリオ・ゴメスも素晴らしかった。しかし、ロベルト・レヴァンドフスキは別格だ。彼は誰よりも完成度の高いストライカーと言えるだろう」

 一方、チームメイトから大絶賛されたレヴァンドフスキは、今シーズンの公式戦36試合で33ゴールを記録しており、39試合で39ゴールのメッシには及ばないものの、33試合で26ゴールのC・ロナウドは上回っている。それゆえ、自身がこのまま調子を維持し、チームが首位を独走しているブンデスリーガ、準決勝に進出しているDFBポカール、準々決勝に進出しているチャンピオンズリーグで三冠を達成すれば、リベリー以外からもバロンドール受賞を支持する声が上がってくることだろう。

文=北村敦

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る