FOLLOW US

3発快勝のバイエルンが首位独走…香川が今季2アシスト目、長谷部は負傷/ブンデス第24節

ブンデスリーガ第24節が各地で行われた [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第24節が10日から12日にかけて各地で行われた。

 首位バイエルンはMF長谷部誠が所属するフランクフルトをホームに迎えた。FWロベルト・レヴァンドフスキが前半と後半に1点ずつを奪うなど、3-0で完勝。長谷部は先発出場を果たしたが、負傷により64分に途中交代を余儀なくされた。

 3位につけるMF香川真司が所属するドルトムントはFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンと敵地で対戦。1点ビハインドで迎えた後半に香川の今シーズン2アシスト目からFWピエール・エメリク・オーバメヤンのゴールで追いついたが、71分に決勝ゴールを許して4試合ぶりの敗戦を喫した。香川は7試合ぶりのフル出場、原口は後半アディショナルタイムまでプレーした。

 FW大迫勇也が所属するケルンは敵地でインゴルシュタットと2-2のドロー。フル出場した大迫は、先制点につながるPKを獲得するなど存在感を示した。

 その他、ハンブルガーSVのDF酒井高徳は2試合ぶりのフル出場を果たし、ボルシアMG戦の勝利に貢献。マインツのFW武藤嘉紀はダルムシュタット戦に82分から途中出場している。

 その他の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第24節結果
レヴァークーゼン 1-1 ブレーメン
バイエルン 3-0 フランクフルト
ヘルタ・ベルリン 2-1 ドルトムント
ダルムシュタット 2-1 マインツ
フライブルク 1-1 ホッフェンハイム
ライプツィヒ 0-1 ヴォルフスブルク
インゴルシュタット 2-2 ケルン
シャルケ 3-0 アウクスブルク
ハンブルガーSV 2-1 ボルシアMG

■ブンデスリーガ第24節順位
1位 バイエルン(勝ち点59)
2位 ライプツィヒ(勝ち点49)
3位 ドルトムント(勝ち点43)
4位 ホッフェンハイム(勝ち点42)
==========CL==========
5位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点40)
6位 フランクフルト(勝ち点35)
==========EL==========
7位 ケルン(勝ち点34)
8位 フライブルク(勝ち点34)
9位 ボルシアMG(勝ち点32)
10位 レヴァークーゼン(勝ち点31)
11位 シャルケ(勝ち点30)
12位 マインツ(勝ち点29)
13位 アウクスブルク(勝ち点28)
14位 ヴォルフスブルク(勝ち点26)
15位 ブレーメン(勝ち点26)
========入れ替え戦========
16位 ハンブルガーSV(勝ち点26)
==========降格=========
17位 インゴルシュタット(勝ち点19)
18位 ダルムシュタット(勝ち点15)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO