2017.02.27

アンチェロッティ監督がキャリア通算1000試合到達、元教え子から祝福も

アンチェロッティ監督がキャリア通算1000試合に到達した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、キャリア通算1000試合を達成した。
27日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 アンチェロッティ監督は25日に行われたブンデスリーガ第22節ハンブルガーSV戦において、指揮官としてキャリア通算1000試合に到達。試合はポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキのハットトリックを含む大量8ゴールで勝利し、同監督の記念日を大勝で飾った。

 また、チェルシーの元イングランド代表DFジョン・テリーがアンチェロッティ監督に賛辞を贈り、同監督がツイッターを通じて感謝の意を述べている。


 ビッグクラブを渡り歩き、数多くのタイトルを獲得してきたアンチェロッティ監督。豊富な経験と優れた人心掌握術でさらなる栄光をつかみ取ることができるか。今後の活躍に期待がかかる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る