2017.02.13

2位〜7位の6チームが揃って黒星…首位バイエルンは上位で独り勝ち/ブンデス第20節

ブンデスリーガ第20節が行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第20節が10日から12日にかけて各地で行われた。

 首位バイエルンは、インゴルシュタットとのアウェーゲームに臨んだ。試合を支配しながらも、ゴールが遠かったバイエルンだが、90分にアルトゥーロ・ビダル、そして直後の後半アディショナルタイム1分にアリエン・ロッベンが立て続けに得点。格下相手に苦しんだが、2-0で勝ち点3を積み上げた。

 バイエルンと勝ち点差4の2位ライプツィヒは、DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVをホームに迎えた。開始18分、今冬までライプツィヒに所属していたキリアコス・パパドプーロスの得点でハンブルガーSVにリードを奪われると、24分にもワラシに追加点を許す。さらに後半アディショナルタイムにもアーロン・ハントにダメ押しゴールを決められ、ライプツィヒは0-3で今シーズン初の連敗を喫した。

 MF香川真司が所属する4位のドルトムントは、敵地で最下位のダルムシュタットと対戦。21分にテランス・ボイドのゴールでダルムシュタットに先制を許したが、44分にラファエル・ゲレイロの得点で同点とする。しかし、67分にアントニオ・チョラクに失点を喫し、ドルトムントが1-2で格下相手にまさかの不覚を取った。

 その他、MF長谷部誠所属の3位フランクフルトは敵地でレヴァークーゼンに0-3の完敗を喫し、5位のホッフェンハイムもヴォルフスブルクに1-2で敗れ今シーズン2敗目。MF原口元気所属の6位ヘルタ・ベルリンはDF内田篤人所属のシャルケに、FW大迫勇也所属の7位ケルンはフライブルクにそれぞれ負けており、今節は2位〜7位の6チームが揃って黒星となった。

 その他の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第20節結果
マインツ 2-0 アウクスブルク
レヴァークーゼン 3-0 フランクフルト
インゴルシュタット 0-2 バイエルン
ブレーメン 0-1 ボルシアMG
ライプツィヒ 0-3 ハンブルガーSV
ダルムシュタット 2-1 ドルトムント
シャルケ 2-0 ヘルタ・ベルリン
ヴォルフスブルク 2-1 ホッフェンハイム
フライブルク 2-1 ケルン

■ブンデスリーガ第20節順位
1位 バイエルン(勝ち点49)
2位 ライプツィヒ(勝ち点42)
3位 フランクフルト(勝ち点35)
4位 ドルトムント(勝ち点34)
==========CL==========
5位 ホッフェンハイム(勝ち点34)
6位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点33)
==========EL==========
7位 ケルン(勝ち点32)
8位 フライブルク(勝ち点29)
9位 レヴァークーゼン(勝ち点27)
10位 ボルシアMG(勝ち点26)
11位 シャルケ(勝ち点25)
12位 マインツ(勝ち点25)
13位 アウクスブルク(勝ち点24)
14位 ヴォルフスブルク(勝ち点22)
15位 ハンブルガーSV(勝ち点19)
========入れ替え戦========
16位 ブレーメン(勝ち点16)
==========降格=========
17位 インゴルシュタット(勝ち点15)
18位 ダルムシュタット(勝ち点12)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る