2017.02.01

リベリーが練習中に負傷、CLアーセナル戦に間に合わない可能性も

リベリー
リベリーは練習中にチームメイトと接触し負傷した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーが練習中に負傷したようだ。31日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 報道によると、リベリーは同日の練習中、チームメイトであるドイツ代表DFマッツ・フンメルスと衝突し、ハムストリングを痛めたという。詳しい離脱期間は明かされていないものの、2月15日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのアーセナル戦を欠場するおそれが出ている。

 バイエルンは同選手に加え、スペイン代表MFチアゴやチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルなど、多数の故障者を抱えている。チアゴはハムストリングに問題を抱えていて、ビダルは肋骨を負傷中だ。また30日には、元ドイツ代表DFフィリップ・ラームがひざを痛めてトレーニングを早々と切り上げていた。

 度重なるケガに悩まされているリベリー。昨シーズンはブンデスリーガ13試合の出場にとどまり、今シーズンも離脱と復帰を繰り返している。同選手は昨年11月にクラブとの契約を2018年まで延長した際、「チームのこれからの成功に向けて貢献していきたい」と意気込みを語っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る