2017.01.31

酒井高徳のハンブルガーSV、ブラジル代表MFワラシ獲得を発表…4年半契約を締結

ワラセ
ハンブルガーSVへの移籍が決定したワラシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVは30日、グレミオからブラジル代表MFワラシを獲得したと発表した。契約期間は4年半で、背番号は12番に決定している。

 グレミオの育成組織出身のワラシは、2014年に同クラブでプロ契約を締結。元ブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリ(現広州恒大)に才能を見出され、レギュラーに抜擢される。以降もグレミオの主力として活躍し、リーグ戦通算70試合に出場。昨年はクラブにとって15年ぶりとなるコパ・ド・ブラジル(ブラジル国内のカップ戦)制覇にも尽力した。

 年代別の代表経験も持ち合わせ、昨年8月に行われたリオ・デ・ジャネイロ五輪では、ブラジルにとって初となる金メダル獲得に貢献。すでにA代表デビューも果たしている。

 加入に際し、ワラシは「まずは一刻も早くドイツの環境に適応したい。そして、このクラブの助けになれるようにベストを尽くす」とコメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング