FOLLOW US

開始早々に守護神退場のフランク、ライプツィヒに3失点完敗…長谷部はフル出場

長谷部(左)がフル出場したフランクフルトはライプツィヒに完敗を喫した [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第17節が21日に行われ、ライプツィヒと日本代表MF長谷部誠所属のフランクフルトが対戦した。長谷部は10試合連続のスタメン出場となった。

 ウインターブレイクが明け、再開を迎えたブンデスリーガ。ライプツィヒは昇格初年度ながら、ここまで首位バイエルンと3ポイント差の2位と躍進。対するフランクフルトも、残留争いを強いられた昨シーズンから一転、ここまで4位と好調を維持しており、注目の上位対決となった。

 試合は開始早々に動く。3分、ディフェンスラインの裏に抜け出したスルーパスに対応しようと飛び出したフランクフルトGKルーカス・フラデツキーが足を滑らせてしまい、エリア外にもかかわらずボールを手で掴んでしまう。主審はフラデツキーにレッドカードを提示し、フランクフルトは数的不利となる。そして6分、このプレーで得たFKのこぼれ球をマーヴィン・コンパーが押し込み、ライプツィヒが先制に成功した。

フランクフルト

開始3分でGKルーカス・フラデツキーが退場となってしまった [写真]=Bongarts/Getty Images

 その後も試合を優位に進めるライプツィヒは前半アディショナルタイム4分、左サイドからのFKにエリア内のティモ・ヴェルナーがヘディングで合わせ、前半のうちにリードを2点に広げた。

 数的優位に立つライプツィヒは66分にマルツェル・ハルステンベルクが決定的な3点目を決めると、最後までフランクフルトに反撃を許さない。結局このまま3-0でタイムアップを迎え、ライプツィヒが上位対決を制した。なお、長谷部は10試合連続でフル出場している。

 次節、ライプツィヒは28日にホームでホッフェンハイムと、フランクフルトは27日にDF内田篤人所属のシャルケと対戦する。

【スコア】
ライプツィヒ 3-0 フランクフルト

【得点者】
1-0 6分 マーヴィン・コンパー(ライプツィヒ
2-0 45+4分 ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ
3-0 66分 マルツェル・ハルステンベルク(ライプツィヒ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA