FOLLOW US

ドルトムントMFベンダーが再び負傷、足首のケガで数週間の離脱か

ベンダーは12月に長期離脱から復帰したばかりだった [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するドイツ代表MFスヴェン・ベンダーが足首を負傷したようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が18日に伝えた。

 リーグ再開へ向けた最後の練習試合パーダーボルン戦に先発したベンダーは、試合開始11分に相手選手のタックルを受け足首を負傷。治療のためにピッチを出た同選手だったが、結局そのまま現地の病院へ搬送された。

 詳しい診断結果は明かされていないものの、同クラブを率いるトーマス・トゥヘル監督は「あまりいい感じに見えない。すぐに足首が腫れ上がっていた。じん帯か関節胞を痛めていると思うよ」と話し、21日に行われるブンデスリーガ第17節ブレーメン戦の出場については「まったく考えられない」とコメントした。

 また、同僚であるドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーは「たぶん、数週間は離脱することになるだろう。とにかく大事に至っていないよう願っている」と語り、ベンダーが2、3週間の離脱を強いられる可能性を示唆している。

 ベンダーはOA枠として参加したリオデジャネイロ・オリンピックで負傷し、12月16日に行われたブンデスリーガ第15節ホッフェンハイム戦で復帰したばかりだった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA