2016.12.23

圧巻の32得点!オーバメヤン、ファン選出のドルト年間最優秀選手に

オーバメヤン
ファン選出のドルトムント年間最優秀選手に輝いたオーバメヤン [写真]=Bundesliga/DFL via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのFWピエール・エメリク・オーバメヤンが、地元紙『ルールナーハリヒテン』が実施したファン投票の結果、クラブの年間最優秀選手に輝いた。22日付の同紙が発表している。

 投票は、同紙が選出した5選手(オーバメヤン、ドイツ代表MFユリアン・ヴァイグル、ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロス、ポーランド代表DFウカシュ・ピシュチェク、ドイツ代表MFゴンサロ・カストロ)を対象に先月15日から今月6日まで行われ、オーバメヤンが全投票中の39パーセントを獲得し、最優秀選手に輝いた。なお、投票結果は以下のとおりとなっている。

1位 オーバメヤン 39パーセント
2位 ヴァイグル  23パーセント
3位 パパスタソプーロス  18パーセント
4位 ピシュチェク 12パーセント
5位 カストロ    8パーセント

 オーバメヤンは2014年に実施された同様のファン投票でも年間最優秀選手に選ばれており、今回で2度目の選出となった。記念のカップを『ルールナーハリヒテン』の担当者から贈られたオーバメヤンは今回の選出について、「また選んでもらえたことは僕にとってすごく大きな出来事だ。でもこの記念のカップはファンのものだよ。いつも僕たちを素晴らしいサポートで支えてくれているファンには本当に感謝しているんだ」と、感謝の気持ちを述べた。

 オーバメヤンは2016年に行われた公式戦で計32ゴールを記録。今シーズンも、ブンデスリーガ第16節終了時点で16ゴールを決めて得点ランキングの首位を走っており、首位バイエルンから勝ち点差「12」の6位に甘んじているチームの中で、孤軍奮闘の活躍を見せている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る