2016.12.17

2016年ブンデスリーガ・アイドル、内田篤人と香川真司が準決勝進出へ

予選を勝ち抜いた8選手が準決勝に勝ち進んだ
ドイツ・ブンデスリーガの日本語公式HP

ブンデスリーガの人気ナンバーワンを決める「ブンデスリーガ・アイドル」の本戦が12月12日~16日、予選ラウンドを勝ち抜いた16選手を4グループに分けて行われた。日本人選手からはシャルケの内田篤人がディフェンディング・チャンピオンのチチャリートに僅差で首位を譲るも2位で準決勝進出。昨年2位のドルトムント香川真司は4組中で最多となる57%の投票率を獲得し、首位通過を決めている。

内田は17日から始まる準決勝第1試合で、オバメヤンとレバンドフキ、ノイアーと同組に。準決勝第2試合では昨年1位のチチャリートと2位の香川が早くも激突する。

決勝は12月20日、準決勝の各上位2名、計4人が「ブンデスリーガ・アイドル」の称号を懸けて争う。

【投票期間】
・準決勝第1試合:12月17日(土)14時~18日(日)14時(日本時間17日22時~18日22時)

ピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)
内田篤人(シャルケ)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

・準決勝第2試合:12月18日(日)14時~19日(月)14時(日本時間18日22時~19日22時)

トーマス・ミュラー(バイエルン)
マーコ・ロイス(ドルトムント)
チチャリート(レーバークーゼン)
香川真司(ドルトムント)

・決勝:12月20日(火)

【投票結果】

本戦A組
ピエールエメリック・オバメヤン(ドルトムント)49%
トーマス・ミュラー(バイエルン)28%
マーコ・ファビアン(フランクフルト)17%
ケビン・カンプル(レーバークーゼン)6%


本戦B組
マーコ・ロイス(ドルトムント)41%
ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)33%
原口元気(ヘルタ)22%
エミル・フォースベルク(ライプツィヒ)4%


本戦C組
チチャリート(レーバークーゼン)41%
内田篤人(シャルケ)40%
クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)15%
アントニー・モデステ(ケルン)4%


本戦D組
香川真司(ドルトムント)57%
マヌエル・ノイアー(バイエルン)25%
クラウディオ・ピサロ(ブレーメン)13%
ナビル・ベンタレブ(シャルケ)5%

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る