FOLLOW US

バイエルン、DFラフィーニャと契約延長「第2の家族のようなクラブ」

バイエルンとの契約延長に至ったDFラフィーニャ [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは16日、元ブラジル代表DFラフィーニャとの契約を2018年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ラフィーニャは「バイエルンに加入してもうすぐ6年になる。バイエルンは第2の家族のようなもので、世界最高のクラブの1つだ」とコメント。また、自身の公式ツイッターでは「契約延長にとても満足している。バイエルンでプレーしてもうすぐ6年。このクラブでプレーできることを誇りに思う」と喜んだ。

 また、カール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、「ラフィーニャは我々にとって重要な選手であり、チームでとても人気のある存在だ」と同選手の重要性を語った。

 現在31歳のラフィーニャは、2011年夏にジェノアからバイエルンに加入した。これまで同クラブで186試合出場4ゴールを記録。今シーズンは公式戦13試合に出場し、1得点をマークしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA