2016.10.25

ヘルタ戦で負傷の大迫、リーグ次節に照準か 指揮官が言及、カップ戦欠場へ

大迫勇也
ヘルタ戦で負傷交代を強いられた大迫勇也(左) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ケルンのペーター・シュテーガー監督が、FW大迫勇也について言及した。クラブの公式ツイッターがコメントを伝えている。

 大迫は22日に行われたブンデスリーガ第8節のヘルタ・ベルリン戦で先発メンバーに名を連ねたものの、前半途中に負傷。ハーフタイムで交代することとなった。

 シュテーガー監督は大迫について「我々は(起用しようと思えば)彼を使うことはできる。だが、明日(の出場)は彼にとっては厳しい日程になると思っている」とコメント。26日にホームで迎えるDFBポカール2回戦のホッフェンハイム戦に同選手を起用しない意向を示した。

 ケルンはホッフェンハイム戦の後、30日のブンデスリーガ第9節でハンブルガーSVと対戦する。今シーズンは開幕からブンデスリーガ全8試合に出場している大迫は、ミッドウイークの出場を回避し、週末のリーグ戦に向けて調整を進めるものと見られている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る