2016.08.18

バイエルン、MFコマンが離脱…トレーニング中に左足首負傷で開幕絶望

コマン
14日のスーパー杯では後半から途中出場したコマン(左) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンのフランス代表MFキングスレイ・コマンが、負傷離脱した。クラブ公式HPが17日に伝えている。

 コマンは17日のトレーニング中に左足首の関節包靭帯を痛めたようだ。復帰時期については明らかになっていないが、同HPによれば、シーズン序盤戦を欠場することは確実とされている。

 バイエルンは離脱中のオランダ代表MFアリエン・ロッベンやドイツ代表DFジェローム・ボアテングがまもなく復帰すると見られている。ブンデスリーガの開幕戦は26日に予定されており、それにむけて戦力が整いつつある。

 コマンは昨シーズン、ユヴェントスから2年間のレンタル移籍でバイエルンに加入。1年目は公式戦37試合に出場し、ケガにより戦線を離れていたロッベンや元フランス代表MFフランク・リベリーらの穴を見事に埋めた。2年目となる今シーズンはより大きな活躍が期待されるが、開幕から出遅れることになってしまった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る