2016.06.26

内田所属シャルケ、19歳のスイス代表FWエンボロを獲得…ユーロで4戦出場

エンボロ
ユーロ2016では4試合に出場したスイス代表FWエンボロ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF内田篤人の所属するシャルケは26日、バーゼルから19歳のスイス代表FWブリール・エンボロを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2021年6月30日までの5年間。ドイツ誌『kicker』によると、移籍金はボーナス込みで約2000万ユーロ(約22億7000万円)だという。

 1997年生まれで現在19歳のエンボロは、バーゼルの下部組織出身で2014年3月にトップデビューを果たした。これまで公式戦で90試合に出場し、31ゴールを記録。スイス・スーパーリーグで3度の優勝を経験した。

 スイス代表としては2015年3月にデビューし、現在行われているユーロ2016でも4試合に出場。だが、チームは前日の25日に行われた決勝トーナメント1回戦でPK戦の末にポーランドに敗れて、ベスト16敗退となった。

 シャルケのスポーツ・ディレクターを務めるクリスティアン・ハイデル氏は、「非常に有能なアタッカーを獲得することができた。彼はすでに豊富な国際経験を積んでおり、他の欧州複数クラブも獲得を望んでいた」とコメントしている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る