FOLLOW US

清武が今季5度目のブンデス公式MOMに…シーズン5点目で勝利に導く

決勝ゴールを挙げた清武がブンデス公式MOMに選出された [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本代表MF清武弘嗣、同DF酒井宏樹、同MF山口蛍が所属するハノーファーは7日、ブンデスリーガ第33節でホッフェンハイムと対戦し、1-0で勝利を収めた。この試合に先発出場し、決勝ゴールを挙げた清武がブンデスリーガ公式サイトのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されている。

 清武は筋肉の問題でメンバー外となった酒井とともに、同試合への出場が危ぶまれていた。だが、先発に名を連ねると28分にエリア内左でパスを受け、ワントラップから左足を振り抜き、ゴール右隅にシュートを沈めた。チームはこの1点を守り切り、ホーム最終戦を白星で締めくくっている。

 自身にとってブンデスリーガでのシーズン最多得点記録に並ぶ5点目をマークした清武は、今シーズン日本人最多となる5度目のブンデス公式MOMに選出された。

 ハノーファーは14日に行われる最終節でバイエルンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA