2016.04.10

ダービー男・香川健在! 監督も喜ぶ芸術ループ…2試合連続の今季7点目

香川真司
ダービー通算4ゴール目を決めた香川真司 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、10日に行われたブンデスリーガ第29節のシャルケ戦で2試合連続となる今シーズン7ゴール目を決めた。

 0-0で迎えた後半立ち上がりの49分、ドルトムントは右サイドから攻め込むと、モリッツ・ライトナーのヒールパスを受けた香川がダイレクトでループシュートを放った。これがゴール左上に決まり、ドルトムントが先制に成功。香川の芸術的なループシュートには、ベンチに座っていたトーマス・トゥヘル監督もすぐさま立ち上がり、笑顔で拍手を送って喜びを表現した。

 なお、香川は昨年11月に行われたダービーに続き、シャルケ戦でゴールを決め、ダービー通算得点数を4とした。また、4月2日に行われた前節のブレーメン戦で今シーズンの公式戦10ゴール目を決めており、リーグ戦では2試合連続ゴールとなった。

「ドルトムント ネクストステージへ」ワールドサッカーキング2016年4月号(No.309/3月12日発売)

[主なコンテンツ]

 今号のワールドサッカーキングでは、トーマス・トゥヘルを指揮官に招いて新たなスタートを切ったドルトムントを大特集。クラブ全面協力のもと、今年も冬季キャンプで潜入取材を敢行。現地で直撃した香川真司をはじめ、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOやトゥヘル監督、急成長株のマティアス・ギンターとユリアン・ヴァイグルの独占インタビューをお届けします。その他、新生ドルトムントの変化・進化を知ることができるコンテンツも満載。BVBの今がすべて詰まった一冊に仕上がっています。もちろん、オリジナルの『WCCFカード』付録も要チェック! 今すぐ『ワールドサッカーキング4月号』をゲットしよう!

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る