2016.04.03

ブンデス100試合出場の香川「皆さんのおかげ」…今後も「一歩ずつ前に」

香川
ブレーメン戦でプレーするドルトムントの香川 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が3日に自身の公式ブログ(http://lineblog.me/kagawa/)を更新し、ブンデスリーガ100試合出場達成に際して思いをつづった。

 香川は2日に行われたブンデスリーガ第28節のブレーメン戦に74分から出場。これで、リーグ通算出場試合数を100に伸ばした。

 ブログを更新し、「ドイツに来て、今日の試合で100試合に出場する事が出来ました」と報告した香川は、「100試合に出場できたのも、チームの仲間、チームスタッフ、そして応援してくれるサポーターの皆さんのおかげだと思っています」と感謝の思いを発信した。

 今後について、「1試合1試合結果を出せるように頑張りたいと思っています」と抱負を語った香川。「先月27歳にもなりましたし、これからも一歩ずつ前に進んで行きたいと思いますので応援よろしくお願いします」と更なる活躍を誓った。

 また、香川は先月29日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選のシリア戦で国際Aマッチ通算100試合出場を達成したレスターに所属する日本代表FW岡崎慎司を祝福。「チームでも代表でも良いプレーを続けられるのも日々の取り組みがあってだと思うので、僕は本当にリスペクトしています。これからも代表で共に頑張ろう」とともに欧州の地で躍動する仲間にメッセージを送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る