2015.12.14

香川が決勝弾アシスト、ドルトは4発快勝で3連勝…長谷部フル出場

香川真司
オーバメヤン(手前)の逆転ゴールをアシストした香川 [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第16節が13日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと、同代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトが対戦した。

 前節のヴォルフスブルク戦で2-1の勝利を収め、首位バイエルンとの勝ち点差を「5」に縮めたドルトムント。ホームで行われる今節は、リーグ戦3連勝を狙う。イルカイ・ギュンドアン、マルコ・ロイス、ピエール・エメリク・オーバメヤン、ユリアン・ヴァイグルらがスタメン入り。前節リーグ戦初の途中出場で、劇的な決勝ゴールを挙げた香川は2試合連続でベンチスタートとなった。

 一方のフランクフルトはリーグ戦3連敗中で5試合勝利から遠ざかっている。今節は敵地で6試合ぶり4勝目を目指す。先発メンバーには昨シーズン得点王のアレクサンダー・マイアーが出場停止明けで復帰。長谷部も守備的MFに入り、7試合連続の先発出場となった。

 試合はドルトムントが立ち上がりから猛攻を仕掛けるが、フランクフルトは一瞬の隙を突いて先制点を奪う。7分、GKルーカス・フラデツキーのロングパスで抜け出したハリス・セフェロヴィッチが前線でボールをキープ。味方の上がりを待って横パスを送る。ペナルティエリア手前中央でスロボダン・メドイェヴィッチはスルーすると、後ろのマイアーがワントラップから右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に突き刺した。

 先制を許したドルトムントは24分に同点とする。マッツ・フンメルスのスルーパスで、オーバメヤンがエリア内左に抜け出して折り返し。ゴール前に飛び出したヘンリク・ムヒタリアンが合わせて、ゴールネットを揺らした。しかし前半終了間際の42分、ドルトムントにアクシデント発生。ロイスが負傷した模様でピッチを後にし、香川が投入された。

 その直後、ドルトムントはゴンサロ・カストロが敵陣エリア内でメドイェヴィッチに後ろから倒され、PKを獲得。メドイェヴィッチはこの日2枚目のイエローカードで退場処分となった。45分、キッカーを務めたオーバメヤンはゴール右隅を狙うが、シュートはわずかに枠の右に外れた。逆転のチャンスを逃したドルトムントはこのまま1-1の引き分けで折り返す。

 後半に入って、数的有利のドルトムントが攻勢を続ける。52分、長谷部のクリアボールを拾った香川が、エリア手前中央で左足シュートを放つが、GKフラデツキーにキャッチされた。56分にはエリア内左に抜け出した香川が、鋭いグラウンダーの折り返しを供給。だが、オーバメヤンの目の前でカットされた。その直後の57分、ついにドルトムントが逆転に成功する。ギュンドアンの浮き球のスルーパスでエリア内左に抜け出した香川が、ダイレクトで中央に折り返す。走り上がっていたフリーのオーバメヤンが流し込んで、ゴールネットを揺らした。香川はリーグ戦6アシスト目。オーバメヤンは同18ゴール目となった。

 逆転でさらに勢いに乗るドルトムントは61分、ムヒタリアンのシュートをエリア内中央のフンメルスがトラップ。そのまま左足シュートをゴール左隅に決めて追加点を獲得した。さらに86分、ドルトムントがリードを3点に広げる。ウカシュ・ピシュチェクの右クロスに、ゴール前に飛び出したアドリアン・ラモスが右足で合わせて、ダメ押しのゴールを奪った。

 試合は、先制を許したもののドルトムントが終始圧倒し、4-1で勝利。リーグ戦3連勝を収め、バイエルンとの勝ち点差「5」の2位をキープした。一方のフランクフルトは4連敗となった。なお、香川は42分からプレー。長谷場はフル出場を果たした。

 ドルトムントは、16日にDFBポカール3回戦でアウクスブルクと対戦。19日の次節はアウェーでFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦する。フランクフルトは次節、19日にブレーメンをホームに迎える。

【スコア】
ドルトムント 4-1 フランクフルト

【得点者】
0-1 7分 アレクサンダー・マイアー(フランクフルト)
1-1 24分 ヘンリク・ムヒタリアン(ドルトムント)
2-1 57分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
3-1 61分 マッツ・フンメルス(ドルトムント)
4-1 86分 アドリアン・ラモス(ドルトムント)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る