2015.12.02

宇佐美への関心高まる…酒井宏樹、清武所属のハノーファーが獲得か

宇佐美貴史
G大阪でプレーする宇佐美 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF酒井宏樹と同MF清武弘嗣が所属するハノーファーがガンバ大阪に所属する日本代表FW宇佐美貴史に関心を示しているようだ。1日、ドイツ紙『ビルト』が報じた。

 同紙によると、ハノーファーはマッカビ・テル・アヴィヴに所属するイスラエル代表MFエラン・ザハヴィの獲得を目指している模様。しかし同選手の給料面で交渉が難航。代替選手として宇佐美の名前が挙がったようだ。

 2015明治安田生命J1リーグで全34試合に出場し19ゴールを記録した宇佐美にはすでにシュトゥットガルトからの関心が寄せられており、明治安田生命2015Jリーグチャンピオンシップの決勝戦終了後に交渉が始まると報道されている。

 宇佐美の代理人を務めるルードヴィッヒ・ケーグル氏は同紙の取材に対し、「彼に対する関心は高まっており、いくつかのチームが強い興味を持っている。彼はこの冬にドイツかフランスのクラブに移籍するだろう」とコメント。同選手の去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る